ログイン
ログインのため、メールアドレスとパスワードを入力してください。
 

EAJSからのお知らせ

 

 

 

The16th EAJS International Conference will take place from 26-29 Aug 2020 in Ghent, Belgium. The call for papers and panels and more information on the conference will be published here in early November.

More

発表者募集

3EAJS (ヨーロッパ日本研究協会) 日本会議

場所:筑波大学、日本

日時:2019914日(土)~15日(日)

言語:申し込み: 英語、 会議開催中:英語および日本語

主催責任者:EAJS会長 アンドレ・ベケシュ教授(リュブリャーナ大学)

連絡先(EAJS):office(at)eajs.eu

新申込締切日:20199

採否の告知:6月末

申請期間は終了しました。

1970年代から、ヨーロッパ日本研究協会(EAJS)は3年ごとにヨーロッパ各地で学術会議を組織開催してきました。さらにEAJSは、2013年の京都大学での大会を皮切りに、2016年は第2回を神戸大学で開催、3年ごとに日本でも大会を開いています。

3回のEAJS日本会議は、筑波大学がホスト校としての組織運営のもと、2019914日(土)~15日(日)に開催されます。

  • EAJSは、博士課程在学中の学生から、活躍中の研究者まで、口頭発表とパネルセッションの申し込みを受け付けます。テーマは限定していませんが、特に、新しいトピックやアプローチや、従来の確立された研究テーマに対する斬新な理論的または方法論的アプローチを試みた応募を歓迎します。

  • EAJSは、アカデミックキャリアの初期段階にいる研究者を奨励することを、最も重要な使命の一つと考えています。そのため特に、現在博士論文に取り組んでいる、またはポスドク初期の若い研究者の応募を歓迎します。

  • 2時間のセッションをいくつか設けます。口頭発表は一人20分(質問15分)、パネルは2時間です。

注意点:

  • 発表の言語は基本的に英語です。しかし、英語の要旨を付ければ日本語の発表も可とします。

  • 発表者はEAJSに会費を支払済であること。

  • 発表者および参加者は、各自で交通・宿泊を手配してください。旅費もご自身の負担となります。

大会登録:

通常申込締め切り:2019731

大会参加費(会員):5,000

大会参加費(非会員):6,000

締め切り後または現地での支払い:8,000円(日本円のみ)

レセプション:5,000

申込サイト:近日公開

EAJSに会費を支払い済みの参加者のみが発表できるのをお忘れなく!