パスワードの再設定

パスワード忘れた?

メールアドレスを下の欄に入力してください。パスワード再設定の説明はまもなくメールにて送信されます。

EAJSからのお知らせ

 

 

 

The16th EAJS International Conference will take place from 26-29 Aug 2020 in Ghent, Belgium. The call for papers and panels and more information on the conference will be published here in early November.

More

サイトの運営および免責事項

サイトのコンテンツについての責任

European Association for Japanese Studies (EAJS)
Office of the European Association for Japanese Studies (EAJS)

c/o Freie Universität Berlin
Institute of East Asian Studies
Japanese Studies
Hittorfstr. 18
14195 Berlin, Germany

電話:  +49-30-838-50929
ファックス: +49-30-838-4-50931

ウェブデザインおよびプログラミング

技術的なご質問はこちらまで: メール送信のためのウィンドウを開くEAJS webmaster
ウェブデザイン/サポート: JAPANLAYOUT
グラフィックとロゴ デザイン: WILSDORFF.BIZ
typo3プログラミング:PM-TEAM

免責事項

1.コンテンツ

EAJSは当サイトで提供される情報の最新性、正確性、完全性および品質に関して一切の責任を負うものではありません。そのため、たとえ 不完全あるいは不正確な情報であっても当サイトの情報によって発生したいかなる損害に対する賠償請求にも一切応じません。

当サイトで提供されるものはすべて拘束力を持たず、いかなる義務も負わないものとします。EAJSは提供内容や情報を含むコンテンツの一部および全体を、 予告なしに拡大、変更あるいは削除することがあります。

2.他サイトへのリンクおよび参照

EAJSは当サイトからリンクしたりまたは当サイトで参照しているサイトの内容に対し、その不法な内容を承知の上で当サイトの訪問者がリ ンク先のサイトを閲覧するのを防ぐことが可能であった場合を除き、責任を負うものではありません。従って、リンクサイトの内容及びリンクサイトをご利用に なったことで生じた損害については、当該サイトの著作者のみが責任を有するものであり、当該サイトにリンクを行ったEAJSは責任を負いません。さらに、 当サイトが提供する掲示板やゲストブック、メールマガジンなどの利用者によるポスティングやメッセージなどにもEAJSは一切の責任を有しません。

3.著作権

EAJSは著作権で保護されたいかなる資料も使う意図を有しません。それが可能でない場合は、当該資料が著作権保護の対象となっているこ とを明記します。

EAJSの作成したコンテンツの著作権はEAJSに帰属しています。EAJSの許可なく、画像や図表、音声や文章などを他の電子媒体や印刷媒体の出版でコ ピーしたり利用したりすることはできません。

4.プライバシーポリシー

個人や会社の情報(メールアドレス、氏名、住所)欄への記入は、当人の判断に委ねられています。当サイト上のあらゆるサービスは、技術的 に問題がなく適切である限りは、個人情報の記入なし、あるいは匿名や仮名でも利用できます。公開された住所や電話番号、ファックス番号、メールアドレスを 商業目的で利用することは禁止されており、スパムメールを送信した場合は罰せられます。

5.この免責事項条項の法的有効性

この免責事項条項はインターネット上で公開されているEAJSのホームページの一部であり、この条項全体や個々の表現が非合法または不正 確であっても、他の部分のコンテンツには影響を及ぼさないものとします。