パスワードの再設定

パスワード忘れた?

メールアドレスを下の欄に入力してください。パスワード再設定の説明はまもなくメールにて送信されます。

EAJSからのお知らせ

 

 

 

The second Call for Papers for the16th EAJS International Conference (25-28 August 2021) is now online.

More

 

Statement adopted by AKSE and EAJS on racism in COVID19 Times

More

 

The 16th EAJS International Conference

In the face of the ongoing threat of corona to the participation and health of EAJS members/delegates, the EAJS together with the local organizers have decided to hold the conference on the agreed dates (25-28 Aug 2021) as a purely digital event, i.e. as a virtual conference. We are in close contact with the section convenors and will make sure that all accepted presenters are kept informed about the specifics of the changed conference format and the implications for their presentations. In any case, it is planned that all papers and panels that have been accepted will be presented during the four conference days.

There will be a second call for papers and panels in early 2021 - dates can be seen here.

If, in light of this altered format, you wish to withdraw your accepted paper/panel, please inform eajs(at)nomadit.co.uk. If you would like to retract your paper from a pre-organized, accepted panel, please inform both eajs(at)nomadit.co.uk and your panel organizer.

With all good wishes, and please stay healthy
Andrej Bekeš (EAJS President)

For more information please visit the conference website.

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

EAJS国際会議

EAJS国際会議はこれまで下記の都市で開催されました。

  • 2017年 新しいウィンドウに外部リンクを開くポルトガル、リスボン
  • 2014年 新しいウィンドウに外部リンクを開くスロベニア リュブリャナ
  • 2011年  エストニア  タリン
  • 2008年 イタリア レッチェ
  • 2005年 新しいウィンドウに外部リンクを開くオーストリア ウィーン
  • 2003年 ポーランド ワルシャワ
  • 2000年 フィンランド ラハティ
  • 1997年 ハンガリー ブダペスト
  • 1994年 デンマーク コペンハーゲン
  • 1991年 ドイツ ベルリン
  • 1988年 イギリス ダラム
  • 1985年 フランス パリ
  • 1982年 オランダ ハーグ
  • 1979年 イタリア フィレンツェ
  • 1976年 スイス チューリッヒ
  • 1973年 イギリス ロンドン

国際会議の報告書は現在のウィンドウに内部リンクを開くこちらへ

次回のEAJS国際会議は2017年にスボン(ポルトガル)で開催される予定です。ヨーロッパ各国や日本からの日本研究分野の多様な研究者と知り合い、意見を交わす絶好の機会です。通常、日本からトップクラスの研究者がゲスト講演者として招かれ、自身の研究テーマの分野における最新動向を概観する講演を行います。